日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン

1972年6月に、日本においてのエステティック業界の普及と発展を応援する団体として、日本エステティック協会が設立されました。

 

この日本エステティック協会は、エステティックに関わっている人なら一度は聞いたことがある有名な協会団体です。

 

この協会では「認定トータルエステティックアドバイザー」、「認定エステティシャン」、「認定フェイシャルエステティシャン」の3つの認定資格を用意しています。

 

中でも認定フェイシャルエステティシャンは、日本エステティック協会の正会員でない人でも取得することができるので、毎年多くのエステティシャンが受験をしています。

 

認定フェイシャルエステティシャンの受験資格は、エステティックサロンでの6ヶ月以上の実務経験者、もしくは日本エステティック協会が認定または公認した専門学校での60時間以上の理論と技術の習得です。

 

いずれか1つの証明ができれば、認定フェイシャルエステティシャンの受験をすることができます。

 

試験内容は4択式の筆記試験のみであり、合格ラインは70%となっています。

 

比較的簡単な試験で日本エステティック協会の認定資格が取得できるので、エステティシャンにとっては嬉しい資格です。

 

この認定フェイシャルエステティシャンの資格を取得したことで、更なる資格取得への活力が増し、プロのエステティシャンとしてますます成長していくことができるのではないでしょうか。