心構え

エステティシャンとは、美しくなりたいという人をサポートし、その人に合った美しさを実現する美容業界のプロフェッショナルです。

 

お客様の悩みをカウンセリングし、実際に肌に触れて施術を行っていくわけですが、特別な資格を必要とする職業ではなく、なりたいと思ったら比較的誰でもなれる仕事でもあります。

 

しかしエステティシャンには、美のエキスパートとして、肝に命じておいて欲しい心得があります。

 

それは

 

●エステティシャンは美のプロフェッショナルとしてお客様の希望を叶える

 

●最新の技術にとらわれず、個人個人に合った施術を行う

 

●お客様から信頼されるエステティシャンを目指す

 

ということです。

 

 

エステティックの仕事を毎日続けていると、単調さに飽きてしまい、心のこもらないやっつけ仕事的な施術になってしまいがちです。

 

それでは、お客様を本当にキレイにすることはできません。

 

ひとりひとりの施術を大切に行い、「キレイにしてあげたい」という気持ちを忘れずに業務を行えるエステティシャンこそ、真のプロフェッショナルなのです。

 

エステティシャンとして、フェイシャルトリートメントやボディトリートメント、ダイエットや食生活についての知識を身につけるのは当然ですが、

 

その他にも接客マナーやビジネスマナーを身につけると、ワンランク上のエステティシャンを目指せるかもしれません。