求人状況

エステティシャンの求人状況をみると、不景気と言われている現在でも、そこそこの求人件数があるように思います。

 

未経験者の募集も多く、転職しようと考えている人にはチャンスかもしれません。

 

いつまでも若々しく美しくいたいという女性は数多く、エステティックサロンへ通う人は年々増加しています。

 

そのため、エステティシャンの需要が高まり、求人も増加しているというわけです。

 

しかし中には、エステティシャンとして働きはじめてみたものの、自分が思い描いていたエステティシャンの世界と現実がかけ離れていて、幻滅して辞めていく人もいます。

 

このような残念な事態にならないよう、エステティシャンの仕事とはどういうものか、事前に調査して、自分の適性を見直すことも大切です。

 

はじめてサロンに就職した未経験のエステティシャンの仕事は、たいていの場合、使用済みのタオルの洗濯や床掃除など、雑用を担当します。

 

そのような下積みを経験してから、徐々に仕事を教えてもらい、プロのエステティシャンとして成長していくのです。

 

エステティシャンの給与は、未経験者の場合18万〜、経験者の場合20万〜というのが一般的な相場です。

 

これを高いととるか低いととるかは人それぞれですが、お客様の美容のために知識や技術を磨きながら、自分自身をも磨くことができるエステティシャンという仕事は、女性にとって、とても有意義な職業と言えるのではないでしょうか。