メディカルエステについて

最近、「メディカルエステ」という言葉をよく耳にするようになりました。

 

メディカル=医療、という意味ですが、これはどのようなエステなのでしょうか?

 

一般的なエステティックサロンでは、レーザー脱毛やピーリングなどの施術を行っているサロンが多数あります。

 

しかし、このような施術を行った後には、皮膚が赤くなったり、ただれたりするトラブルが何件か発生しています。

 

エステティシャンは医療行為を行う権限がありませんから、治療に関しては医師の指示を仰ぐことになります。

 

そういったトラブルを軽減するために生まれたのが、メディカルエステです。

 

メディカルエステは、クリニックが併設したエステサロンで、医師の判断で脱毛やピーリングなどのエステ行為を行うので、安全かつ安心に施術を受けることができるのです。

 

もし、トラブルが発生してしまっても、すぐに治療を受けることができるので、被害も最小限にとどめることができます。

 

また、メディカルエステには医師が携わっているということで、一般のエステサロンでは扱えないような美容器具や医薬品も使えることがあります。

 

より幅広いエステ技術を扱っているので、一般のエステサロンでは満足な結果を得られなかった施術でも、メディカルエステなら叶えられるかもしれませんね。