日本エステティック協会 認定エステティシャン

エステティック業界で名を馳せている日本エステティック協会ですが、この協会では、独自の認定エステティシャンの育成を行っています。

 

どうすればこの日本エステティック協会の認定エステティシャンになれるのでしょうか?

 

それにはまず、日本エステティック協会が認定している専門学校などが設置している300時間以上のコースでの勉強が必要になります。

 

勉強の内容はコースによってまちまちですが、たいていの場合が「新エステティック学」に基づいた理論や技術習得が中心で、主に皮膚学や生理学、フェイシャル技術やボディトリートメント技術をしっかり勉強します。

 

多くの専門学校では、通学制のカリキュラムを採用しており、講義をわかりやすく受講できる工夫をしているのですが、時間に制限があったり、他の仕事を持っている人たちにも受講してもらうことができるように、通信制を導入している専門学校もあります。

 

希望の専門学校に入学し、所定のコース修了した者には、修了試験が課せられます。

 

所定のコースで習得した手技をテストし、合格すると卒業することができます。

 

また、この修了試験は日本エステティック協会の認定エステティシャンになるための実技試験にもリンクしているので、あとは4択式の筆記試験に合格して日本エステティック協会への正会員登録をすれば、晴れて念願の認定エステティシャンになれるわけです。

 

認定エステティシャンになると、日本エステティック協会より、ディブロマ・ネームタグを発行してもらえます。

 

このディブロマ・ネームタグの有効期限は3年で、さらに更新を希望する場合は日本エステティック協会への年会費の納入が必要になります。

 

一度合格してしまうと、更新するのを忘れがちなので、有効期限の管理などは忘れずにしっかりと行うようにしましょう。