就職して社員教育を受ける

エステティシャンになりたい!と思っている人の中には、一度、他の職種で就職をして、方向転換をしてエステティシャンを目指している人や、子育てがひと段落ついて、何か手に職をつけたくてエステティシャンを目指している人など、ある程度の年齢を重ねた人も少なくないと思います。

 

そんな人たちは、エステティシャンになるために新たに専門学校へ通うことやお金をかけて通信講座を受けることなどは、ちょっと躊躇してしまうかも知れません。

 

できれば、働きながらエステティシャンに必要な知識を身につけたいというのが本音ではないでしょうか。

 

そんな甘い方法はないだろう…と思われるかもしれませんが、実はあるのです。

 

それはもちろん、誰でも、ということではなく、ある程度の条件があるのですが、やる気がある人には、そのような大変都合のよい方法も用意されているのです。

 

大手のエステサロンでは、入社後に数ヶ月間の研修期間を設けているところがあり、そこでエステティシャンとしての心構えから手技などの技術まで、エステティシャンとしての基本を勉強するのです。

 

この研修の間は、給料が出なかったり、低賃金であったりする場合が多いのですが、無料で知識を得ることができるならば、こんなにいい話はありません。

 

その代わり、研修が終わったら辞めてしまう、というのはもちろんタブーです。

 

習得した知識を活かして、更なるスキルアップを目指していって欲しいと思います。