エステティシャンの使命

エステティシャンの使命は、ずばり「お客様をキレイにすること」です。

 

一言に「キレイにする」といっても、外見ばかりを磨いても本当の美しさを手に入れることはできません。

 

内面からあふれ出すような美しさを実現するのが、エステティシャンの仕事なのです。

 

お客様を、希望通りにキレイにするために、エステティシャンとしてどのようなことを身につけておけばいいのでしょうか?

 

それにはまず、美容全般についての知識が必要になります。

 

ダイエットについての正しい知識や、フェイスケア・ボディケアをする際の効果的な方法、食生活のアドバイスなど、その分野は無限といっていいほど幅広くあります。

 

また、エステティシャンは実際にお客様の肌に触れて施術を行っていくので、フェイシャルトリートメントやボディトリートメントの方法をマスターする必要があります。

 

また、トリートメントの際に使用する化粧品についての知識もなくてはなりません。

 

このようなことは、日本エステティック協会などのエステティック関係の協会団体が認定している専門学校や、大手のサロンが併設している美容学校などで学ぶことができます。

 

実際に現場で働いてみて、身体で習得する知識もあるでしょう。

 

エステティシャンになりたいと勉強をはじめた時点から、エステティシャンとしてのスタートははじまっているのです。

 

「お客様をキレイにする」という使命を忘れずに日々自分自身を切磋琢磨していくことでたくさんのお客様に信頼されるエステティシャンになることができるのです。