エステティシャンの仕事

エステティシャンの仕事を簡単に説明すると、フェイシャルトリートメント・ボディトリートメント・脱毛の3つに分けられます。

 

エステサロンによって、どれか1つを専門的に行っているサロンもあれば、

3つの種類を総合的に行っているサロンもあります。

 

また施術方法も、人間の手を使ったハンドトリートメントが中心のサロンもあれば、美容器具に頼っているサロンもあります。

 

 

フェイシャルトリートメント・ボディトリートメントに関しては、美白や痩身、肌質改善など、個人の要望に沿ったトリートメントのコースが数種類用意されているサロンがほとんどで、それぞれのコースで専用の化粧品や美容器具を使い、トリートメントを行っていきます。

 

 

また、裏方の仕事も大切で、施術後のリネン類の片づけや清掃、次の施術の準備などもあるし、新規顧客への説明や、顧客情報の管理も重要な仕事です。

 

 

勤務時間については、早くても朝10時くらいからスタートの店舗が多く夜は22時、23時ごろまで営業しているサロンがほとんどです。

 

顧客のほとんどが昼間仕事を持っているOLということから、このような遅い時間まで営業をしているのだと考えられます。

 

 

完全予約制をとっているサロンがほとんどなので、残業はあまりなさそうです。